ネット副業は節税できる

NO IMAGE

副業にもさまざまな形があり、そのなかでもネットを使った副業をすることをおすすめします。ネット副業は仕事をする場所も時間も比較的選ばないだけではなく、多くのメリットがあることをご存知でしょうか。

そのなかで代表的なメリットは節税を行なうことが出来るというような点です。なぜネット副業が節税に繋がるのか、それはアルバイトなどの雇用状態とは異なる仕組みがあるからです。

副業においても、確定申告を行なって、納税を行なわなくてはならないということは多くの人がご存知のことと思いますが、アルバイトの場合にはそのアルバイトをするために、制服代わりとなる衣類を購入しても、そのアルバイト先に行くためにかかった交通費などは経費として認めてもらうことができませんが、ネット副業の場合には、その報酬を受け取るためにかかった費用が経費として申告することができます。

つまり、ネット副業を始めるためにネット環境を整えるために自宅にワイファイを設置したり、パソコンを新たに購入したりすると、それは経費として申告することができ、収入をそのまま申告をするのではなく、経費を差し引いた額となってきますので、ネット副業を行なうことでそれが節税に繋がっていくと言えます。

アルバイトの場合には、年間で50万円稼いだら、その50万円分の税金を支払わなくてはならなくなりますが、ネット副業の場合には、年間50万円を稼いだとしても、その50万円から通信料や電気代などを差し引くことができるため、もしも支払った金額が10万円だった場合には副収入の年間費は40万円となりますので、40万円分の納税で済ませることができます。

これは、経費が増えていくことによって、節税ができますので、いうならば、パソコンをプライベートで新調しようと思っていた場合には、ネット副業をはじめてパソコンを購入すると、そのパソコンの購入費が経費となりますので、ネット副業を行なうことのメリットは大きいと言えます。

また、比較的に自由な働き方となっていますので、今年は稼ぎすぎてしまったなといったときには仕事をセーブすることができたり、収入のバランスをとることができるというのがネット副業のメリットになっています。

ネット副業は雇用された状態の副業よりも自由度も高いですし、どこにいても仕事を取り掛かることができるような面も、本業で忙しいというような人に公表となっており、これからの時代、ネット副業者がますます増加すると言えます。