海外FXは国内FX業者よりもメリットが多い

NO IMAGE

FXをする時に海外業者を選ぶことができますが、これはいくつかのメリットがあります。例えば海外FXの方が低リスクで大きな利益を狙うことができるのでおすすめです。

FXではレバレッジと呼ばれるシステムがあり、自己資金の数倍や数十倍もの取引を行うことができます。国内では金融庁の決まりごとによってレバレッジが最大25倍までとなっているため、高額な取引を行えません。海外の場合は業者にもよりますが数百倍から数千倍ものレバレッジが利くため、少額の自己資金でも大きな取引を行えます。

例えば、自己資金2万円で、国内のFX業者を利用すれば最大50万円まで取引が可能です。一方海外FX業者で800倍の取引を行うと、1,600万円もの取引ができます。取引量にかなりの差があるため、たくさん稼ぎたいのなら海外FX業者を利用するのがおすすめです。
実はレバレッジを利かす場合、金額に応じたリスクが発生します。
高レバレッジにすればするほど、損をしたときのリスクも高くなってしまうため注意が必要です。海外FX業者ではゼロカットと呼ばれるシステムを採用します。

ゼロカットはマイナス残高になってしまった場合、発生する借金をゼロまで戻してくれるシステムです。つまりゼロカットがあれば、借金のリスクを回避できるため、安全な取引を行うことができます。

ちなみに日本国内ではゼロカットは採用されていません。もともとゼロカットはトレーダーを守るために作られたシステムです。
では、借金を全く支払う必要がないのかというとそうでもありません。口座残高が不足して借金ができた場合、海外FX業者が借金分を負担してくれます。ただし、ゼロカットがあるからといって、それを当てにしてトレードをするのは禁物です。

やはり投資した証拠金はなくなってしまうため、実質トレーダーは損をします。
念の為にもどれくらい投資できるのか予め計算しておくと、安全に取引をすることができます。
海外FX業者ではお得なサービスもいくつか行っています。
例えば口座開設をするだけでボーナスを貰える、取引をするとボーナスがもらえるといった内容です。特に軍資金の少ないトレーダーにとって使いやすく作られているので非常に便利です。ただ、業者によっては全くボーナスがないところもあります。

予め、どのようなサービスを行っているのか確認しておきましょう。
国内FX業者と比較すると、マイナー通貨ペアや金属、エネルギー系など国内ではあまり見かけない商品も扱っていますその数は60種類以上なので、利益を出しやすい商品も見つけやすいです。
以上、海外FXは国内のFX業者よりも魅力的な内容が豊富なため、うまく使ってみましょう。